ノラ・ジョーンズのおすすめ「この1曲」

この1曲
スポンサーリンク

ジャズ・シンガーという枠に収まらない唯一無二な存在

今日はノラ・ジョーンズで一番好きな曲「この1曲」を取り上げます。
ノラ・ジョーンズは1979年3月30日、ニューヨークのマンハッタンで、アメリカ人コンサートプロデューサーのスー・ジョーンズとインド人ミュージシャンのラヴィ・シャンカールの間に生まれました。

1986年に両親が別居した後、ジョーンズは母親と一緒にテキサス州グレープバインに移りました。彼女は早くから地元の教会で歌い、高校時代には学校の聖歌隊に所属し、バンドにも参加。アルトサックスを演奏していました。16歳の時、両親の同意を得て正式にノラ・ジョーンズと改名しました。

1996年、高校在学中にダウンビート学生音楽賞の「最優秀ジャズヴォーカリスト賞」、「最優秀オリジナル作曲賞」を獲得。翌年にも同音楽賞で「最優秀ジャズヴォーカリスト賞」を受賞します。

その後ジョーンズはノース・テキサス大学に通い、ジャズピアノを専攻。在学中にはバンドでも演奏し、将来の共演者であるジェシー・ハリスとも出会っています。

1999年、ジョーンズはテキサスを離れてニューヨークへ。それから1年も経たないうちに、彼女はハリスとバンドを結成し、ピアノとヴォーカルを担当します。

ジョーンズはレコーディング・アーティストになる前はラウンジ・シンガーでした。 ファースト・アルバムをリリースする前は、ワックス・ポエティック、ピーター・マリック、ジャズ・ギタリストのチャーリー・ハンターと共演していて、ピーター・マリックとの共演はピーター・マリック・グループ・フィーチャリング・ノラ・ジョーンズの「New York City」としてリリースされています。

当時ブルーノートの社長だったブルース・ランドヴァルがノラ・ジョーンズのデモテープを聴いたことがきっかけで2001年にブルーノートとレコード契約を交わします。

ジョーンズは9曲のデモトラックを録音。そのうち4曲は「First Sessions」(2001年)に収録され、他の曲はファースト・アルバム「Come Away with Me」に収録されました。2002年にリリースされた「Come Away with Me」はアメリカ、イギリスを含む多くの国で1位を獲得し、全世界で2700万枚以上をセールス。シングル「Don’t Know Why」は全米30位を記録しました。2003年のグラミー賞では最優秀アルバム賞を含む8部門で受賞する快挙を達成します。

2004年にはセカンド・アルバム「Feels Like Home」をリリース。このアルバムは少なくとも16カ国で1位を獲得しました。 2005年のグラミー賞では、このアルバムは3つの部門にノミネートされ、「Sunrise」で最優秀女性ポップ・ヴォーカル・パフォーマンス賞を受賞。レイ・チャールズとのデュエット曲「Here We Go Again」では、最優秀レコード賞と最優秀ポップ・コラボレーション賞を受賞しました。

2007年には自身が全曲を作曲または共同作曲したサード・アルバム「Not Too Late」をリリース。このアルバムは20カ国で1位を獲得。全世界で400万枚以上を売り上げました。

4枚目のスタジオアルバム「The Fall」は2009年11月にリリースされ、全米3位を記録。全世界で300万枚以上を売り上げました。

2010年11月にフー・ファイターズ、ウィリー・ネルソン、ベル・アンド・セバスチャン、レイ・チャールズ、ライアン・アダムス、ハービー・ハンコックなどの有名ミュージシャンとのコラボレーションを収録したコンピレーション・アルバム「…Featuring」をリリース。

デンジャー・マウスとダニエレ・ルッピのアルバム「Rome」にジャック・ホワイトとともに参加したあと、2012年5月に5枚目のスタジオ・アルバム「Little Broken Hearts」を発表。このアルバムでもデンジャー・マウスがプロデュースを担当しています。

その後も2016年に「Day Breaks」、そして今年2020年には最新アルバム「Pick Me Up Off the Floor」をリリースし、コロナ禍の中、多くの演奏動画をアップするなど順調に活動を続けています。

ノラ・ジョーンズで一番好きな曲

ノラ・ジョーンズのデビューは鮮烈でした。あの頃は特に音楽を聴いていなかった人でも「ノラ、ノラ」言ってましたし、テレビやラジオでもよく流れてましたね。一聴して好きになったヴォーカリストですが、20代前半にしてこのヴォーカルかと末恐ろしい感じがしました。デビュー・アルバムがブルーノートから出たことも当時は驚きでしたね。

アルバムはやはり「Come Away with Me」を一番聴いていると思います。アナログを持っていないので近々購入したいなと画策中です。他にも「Feels Like Home」も大好きなアルバム。当時職場でずっとリピートしてた気がします。

さて、ノラ・ジョーンズで一番好きな曲「この1曲」ですが、いろいろ候補曲はあるものの最終的には「Don’t Know Why」と「Sunrise」の2曲に絞られました。2曲で迷いましたが、「Sunrise」を選曲します。出だしの一声でノックアウト。サビは天にも昇る心地良さです。ノラのヴォーカルの凄さを堪能できる曲

コメント

タイトルとURLをコピーしました