CDを安く購入する方法【中古編】

音楽全般
スポンサーリンク

昨日のCDを安く購入する方法【新作編】に引き続き、今日は中古CDを安く買う方法についてまとめました。
私が音楽にのめり込んだ中学生、高校生の頃は新作CDが即レンタルに並ぶ時代でしたので、レンタルしたCDを家でテープにダビングして聴くというのがお決まりのスタイル。以降、ずっとテープで聴いていた時代が長く続きましたが、ついにテープとさよならする時がやってきて、そこからテープ音源しかなかったCDを買い集める日々が始まりました。ほとんどは中古で。
集めだした頃はまだCD全盛でしたので、なかなか手が出せない状況でしたが、近年はCDの中古価格も下がってきました。今日は実店舗、オンラインショップで私が実践している購入方法を紹介します。

ブックオフでの購入

アプリ会員登録は必須
ブックオフでの購入はアプリの会員になることから始めましょう。会員になれば購入100円(税抜)で1ポイント、買取100円(税込)で1ポイントが発行されます。たまったポイントは1ポイント=1円で利用できます。

セールやクーポンを使いこなす
毎月29日のセールや、期間限定のセール情報にも目を光らせ、オンラインや実店舗で発行されるお得なクーポンも見逃さないようにしましょう。

実店舗

実店舗でCDを購入する場合、店舗ごとに仕様が異なるのでまずはお店をよく観察しましょう。棚には価格帯&ミュージシャンで並べられているところや、ミュージシャンごとに並べられているだけのところがあります。それと、ジャンク品のコーナーがあるかどうかもチェックしてください。

ジャンク品のコーナーも棚に収納されているところ、ワゴンに乱雑に入れられているところなど様々ですし、大抵の場合普通の棚から離れた場所にあったりするので注意が必要です。

ジャンク品のコーナーは110円。まずはここから掘っていきます。結構掘り出し物があったりします。その後は価格別の棚があるお店なら安い方から、ミュージシャンごとのお店なら気になるミュージシャンを見ていきます。

オンライン

オンラインで購入する場合、私感ですがブラウザ版よりもスマホ版が使いやすいです。
お目当てがあれば、そのミュージシャンで検索をかけます。
不特定多数のミュージシャンでお得なCDを探す場合は、以下の手順で検索します。

  1. ホームからCDを選択
  2. 「CDのジャンル一覧」を選択
  3. ジャンルを選択
  4. 「並べ替え」を選択
  5. 「中古価格が安い順」を選択

こうすると、99円のものから価格順に並べられ、ここから気に入ったものを買い物カゴに入れていきます。99円とか110円に掘り出し物が結構あるのでおすすめです。

1500円以上の注文で送料無料になるので、計画して購入します。

私はまずブックオフで掘ってみて、見つからなかった場合に他のサイトを探します。
それと、オンラインではハピタスが使えます。ポイントを二重取りしましょう。

ハピタスの登録はこちら

メルカリでの購入

メルカリも探していると掘り出し物に出会うことが多いです。
多くの商品が送料込みでの金額となっているので安心。やり取りも応答と商品の評価をするだけですので煩わしいほどではありません。

購入する場合は、メルペイに登録している人はポイントがつくので活用すること、あと値引き交渉ができるので出品者のプロフィールや商品欄をしっかり見てから、交渉することが大事です。

そもそも安い金額で購入するので私はほとんど交渉しません。出品者からブロックされるリスクもありますので、ほどほどにしましょう。

私は同じ出品者から複数枚購入する場合に「送料分を値引きできませんか?」と言ってみることがあります。

ディスクユニオン・オンラインでの購入

ディスクユニオンも品揃えが豊富で中古商品の品質も優れています。ブックオフやメルカリになくてもディスクユニオンに在庫がある商品もたくさんあったりして重宝しています。価格も300円台のものもあり、商品によってはブックオフよりも安く買える可能性もあります。

税込5000円以上の購入で送料が無料になるので欲しいものの合計金額が5000円になるまで待つのがおすすめスタイルです。

アマゾンでの購入

アマゾンも品揃えが豊富で安く購入できる場合があります。ギフト券やポイントをうまく使いながら購入していくのがおすすめです。このあたりは昨日の記事を参照してください。安い中古商品のほとんどがプライム商品ではなく、送料がかかる場合が多いので、価格と送料の合計金額を確認してから購入しましょう。それと、中にはレンタルCDだったものを出品している店舗もあるので注意しましょう。安く買えますが、おそらく品質は良くないです。

まとめ

ブックオフ、メルカリ、ディスクユニオン、アマゾンと4つのサービスを紹介しました。品揃え、価格を考慮すると、この4つを見ておけば十分かなと思います。この他にも実店舗のガレージセールなどでも安く購入できると思いますので、地元の情報にも目を光らせてみてください。

【関連記事】
CDを安く購入する方法【新作編】

コメント

タイトルとURLをコピーしました