音楽全般

最近コンサートで必ずやっている2つのこと

今年はたくさんのミュージシャンがアルバムを一気に発表していて聴くのが追いつかないですね。。。コロナの規制が外れてみんなが一気にレコーディングしたこともあってこれほどのラッシュになっている訳ですが、アルバムの制作スパンが短かかった60年代ってまさにこういう感じだったのかもしれません。同時に、どれに行くか選択が必要なほど、海外のミュージシャンのコンサートが増えてきました。
NEWS

【いよいよ発売!】Blue Note Re:Imagined II

9月30日に第2弾の「Blue Note Re:Imagined II」がリリースされます。今回もUKの若手ミュージシャンが参加。前回同様アートワークもいい感じですね。今日は収録予定の楽曲を見ていこうかなと思います。
音楽全般

【ジャズ名盤】ブルーノート4400番台一覧

ブルーノートの4400番台は1972年にリリースされた4413番、グラント・グリーン「Shades Of Green」から1985年にリリースされたハンク・モブレー「Straight No Filter」までのシリーズです。ここでは4400番台を一覧掲載します。
音楽全般

【ジャズ名盤】ブルーノート4300番台一覧

ブルーノートの4300番台は1968年にリリースされた4301番、ザ・スリー・サウンズ「Elegant Soul」から1971年にリリースされた4382番、ロニー・フォスター「The Two-Headed Freap」までのシリーズ。4383番から4400番は未使用です。時代を反映してか、オルガン奏者のアルバムが多いですね。ここでは4300番台を一覧掲載します。
音楽全般

【ジャズ名盤】ブルーノート4200番台一覧

ブルーノートの4200番台は1965年の4201番、スタンリー・タレンタイン「Joyride」から1969年の4300番、ブルー・ミッチェル「Collision in Black」までの100枚。1966年にアルフレッド・ライオンがブルーノートをリバティー社に売却して経営から退くという激動の中、リリースを続けました。
音楽全般

【ジャズ名盤】ブルーノート4100番台一覧

ブルーノートの4100番台は1962年にリリースされた4101番、ドナルド・バード「Royal Flush」から1965年にリリースされた4200番ジミー・スミス「Softly As A Summer Breeze」までの100枚。ここでは4100番台を一覧掲載します。
NEWS

【原曲を紹介!】ブラック・クロウズが1972年の名曲をカバーしたEPのリリース決定!

ブラック・クロウズの待望の新音源、EP「1972」が発売決定です。 昨年デビュー・アルバム「Shake Your Money Maker」の30周年記念盤をリリースし、その中に発掘音源も含まれていましたが、新しくレコーディングした音源はもう本当に久しぶりなのです。 しかも、この兄弟らしい切り口。「1972年」という年に発表された名曲たちをカバーした珠玉の6曲が収められています。
音楽全般

【ジャズ名盤】ブルーノート4000番台一覧

ブルーノートの4000番台は1957年にリリースされた4001番、ソニー・ロリンズ「Newk's Time」から1962年にリリースされた4100番ジミー・スミス「Plays Fats Waller」までの100枚で、1500番台と並ぶブルーノートの看板ラインナップとなっています。ここでは4000番台を一覧で掲載します。
この1曲

ジョン・レノンのおすすめ「この1曲」

ビートルズ・メンバーのソロ活動特集最終回は、ジョン・レノンで一番好きな曲「この1曲」を取り上げます。ジョン・レノンは1940年生まれで、生きていれば今年で82歳ですか。私はジョンとは6年くらい同じ空気が吸えたのですが、12月のあの日のことはなんとなく覚えています。
この1曲

ポール・マッカートニーのおすすめ「この1曲」

ビートルズ・メンバーのソロ活動特集第3回はポール・マッカートニーの「この1曲」を取り上げます。あ、ポールはソロとウイングスを合わせての「この1曲」になります。 ポール・マッカートニーは1942年生まれで、現在79歳。今年の6月で80歳ですけれど、創作意欲は変わらず、コロナ禍でもアルバムを制作し続けていますね。
この1曲

ジョージ・ハリスンのおすすめ「この1曲」

ジョージ・ハリスンは1943年生まれで、ビートルズのメンバーでは一番の年下です。ビートルズのアルバムには2曲しか採用されず、発表の機会や自由な演奏を求めていたジョージ。映画「Get Back」の中でも一時脱退するなど、彼の苦悩を窺い知ることができます。ちなみに「Get Back」はディズニープラスで視聴できます。月額990円で加入できるので、仮に「Get Back」だけ観てその月のうちに退会すれば990円。映画館で一本観るより安いですよ。
この1曲

リンゴ・スターのおすすめ「この1曲」

リンゴは1940年生まれで現在81歳。昨年には新作EP「Zoom In」を発表するなど元気に活動中ですね。ビートルズの中でも他の3人との関係がよかったリンゴ。ジョンが「How Do You Sleep?」の中でポールをひどく罵しる歌詞を書いていたのをリンゴが注意し、軌道修正させたというエピソードは彼の人柄が現れていて大好きなエピソードのひとつです。
ierahokiをフォローする
タイトルとURLをコピーしました