最近購入したアナログ盤【2020.11-2】

音楽全般
スポンサーリンク

今日は昨日にひきつづき11月に購入したアナログ盤を紹介していきます。

Living in the Material World

ジョージ・ハリスンの「Living in the Material World」は迷わず購入。カセットテープにダビングして聴いていてCDも購入してなかったので、まともに聴いたのは久々でした。やっぱり最高なアルバムでした。CDも買わねば。これは国内盤の初版ですがジャケットも盤面もすごく美しい状態で、前の持ち主の愛情を感じます。ハードオフで1000円で購入。

The Light That Has Lighted The World

Running On Empty

つづいてはジャクソン・ブラウン「Running On Empty」。これも長年テープで聴いてきた作品ですね。CDも購入した覚えがありますが、なぜかラックには収まっていない。久々聴きましたがこれも最高のアルバムですね。タイトル曲を聴くとフォレスト・ガンプが観たくなります。これはハードオフで300円と格安。迷わず購入です。

Running on Empty

Dillalude Suite

ロバート・グラスパーの「Dillalude Suite」は11月の注目アルバムでも紹介したアルバムで、日本企画盤です。限定盤ですが、今のところ在庫はあるようですね。収録4曲中3曲が初アナログ化。元UFOの松浦さんキュレーションということでしっかり購入しました。コレクター要素が高い盤ですね。税込2750円。

SIDE-A
01 J Dillalude
02 Dillalude #2

SIDE-B
01 Dillalude #3
02 Maiden Voyage/ Everything in It’s Right Place

J Dillalude

Double Image: Rare Miles From the Complete Bitches Brew Sessions

最後はマイルス・デイヴィス「Double Image: Rare Miles From the Complete Bitches Brew Sessions」。これは記事にも書きましたが、「Bitches Brew」制作時のセッション音源アウトテイクを収めたもの。限定6000枚で現在は正規ルートのディスクユニオン、HMVでは完売状態となっています。私は運良くゲットできました。ところどころUV印刷を使用していたり、鮮烈な赤い盤など、アートワークだけで大満足でした。存在感のある1枚。HMV会員価格4,180円で購入。現在はAmazonで転売価格ですが購入可能です。

SIDE-A
01 Yaphet
02 Corrado

SIDE-B
01 The Little Blue Frog(Master)
02 Trevere
03 The Little Blue Frog(Alternate Take)

SIDE-C
01 Double Image (First Version)
02 Feio
03 The Big Green Serpent

SIDE-D
01 Recollections
02 Take It Or Leave It

Miles Davis – "The Little Blue Frog" [alt. tk.] (Complete Bitches Brew Sessions – 1969)

コメント

タイトルとURLをコピーしました