最近購入したアナログ盤【2020.7】

音楽全般
スポンサーリンク

今日は最近購入したアナログ盤を紹介していきます。これ、CDを紹介することもあると思いますが、定期的にやってみようかなと思っています。モノ至上主義です。今月は新作購入、久々のレコ屋、オークション、そして以外な場所での購入と結構買っちゃいました。。。

ブラッド・メルドー「Suite: April 2020」

まずは注文していたブラッド・メルドーの新作「Suite: April 2020」が海外から到着しました。

とっても簡素なパッケージ。紙の質もボール紙ですが、パッケージにお金を欠けていないのにはもちろん理由があります。このアナログ盤、価格は100ドルで、売上の一部は、米国の非営利団体「Jazz Foundation of America」が主導する、コロナの影響で困窮するミュージシャンに向けた緊急基金に寄付されるんですね。なので必要最低限でシンプルなものとなっているんです。

インナーの写真にはサインが
限定盤なのでシリアル・ナンバーも入っています

サイン入りですし、シリアル・ナンバーも入っているので満足度は高いです。

CDと通常のアナログ盤は9月18日(金)に発売予定。これも売り上げの一部が寄付されることになっています。

コロナの自粛期間でオランダの自宅に待機を余儀なくされた経験も元に制作されていて、かなり内省的で静かなアルバムになっています。内容的にも満足度は高いです。

組曲:2020年4月
ワーナーミュージック・ジャパン

ジェシ・エド・デイヴィス「ジェシ・デイヴィスの世界」

お次はオークションで落札したジェシ・エド・デイヴィス「JESSE DAVIS(邦題:ジェシ・デイヴィスの世界)」。

このアルバム、CDは持っていましたが行方不明になり、ずっと聴いていなかったのですが、レコスケくんとかを読むと久々に聴きたくなって、状態の良さそうなアナログを購入しました。四隅に折れなどがありますが、50年前のレコードが美しい状態で保管されていることに感動します。

ハートブレイカーズ「Live at the Lyceum Ballroom 1984」

つぎは久々のレコ屋での購入。ハートブレイカーズのライブ盤を800円でゲット。

ジャケット、盤面とも、あまり状態はよくありません。音源としてはよく出回ってはいますが、聴いたことのないものだったので購入。ドールズ時代もジョニーのソロ曲も収録されていて、セットリストは最高です。なかなか気合の入った感じで、勢いのある演奏を聴かせてくれます。ジョニー関連も「ジョニー・サンダース コンプリート・ワークス」を見るとまだ出会ったことがない盤が数多くあって、コンプリートは厳しくとも、見かけたら購入したくなりますね。

ジョン・コルトレーン「Selflessness」

ジョン・コルトレーン「Selflessness」も同じレコ屋で1300円で購入。CDでは持っていますが、アナログで持っておきたい一枚。

ジャケットの状態はまあまあですね。スレとかは多いです。でも盤面はきれいで音質は最高。先日、Twitterの投稿で紹介しましたけど、この「Selflessness」での「My Favorite Things」は最高です。リズムが面白く、コルトレーンは吹きまくっています。バンドの演奏力の高さが再確認できる名盤。

意外なところでアンダーワールドの2枚を発見

最後は意外なところでゲットしたアンダーワールドのシングル「Crocodile」、「Dinosaur Adventure 3d」の2枚。両方350円。

アンダーワールド「Crocodile」
アンダーワールド「Dinosaur Adventure 3d」

両方とも状態は良くありませんし、「Dinosaur Adventure 3d」は正規のジャケットではなさそう。でも350円ならまあいいかと思える。
これ、名古屋のショッピングモールに入ってる「niko and …」でゲットしました。菅田将暉と小松菜奈のCMのとこです。
服屋さんでアンダーワールドのシングル盤に出会うとは。何度かみてるけど、アンダーワールドは見逃してたのかな?それとも補充されてる?
いつまで店舗にこのコーナーが存在するかはわかりませんが、今後もチェックしてみます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました