マザー・ファルコンのおすすめ「この1曲」

この1曲
スポンサーリンク

シンフォニック・ロック

ミュージシャン、バンドの最高の1曲だけを選曲して紹介していく「この1曲」。

今日は、マザー・ファルコンを取り上げます。

マザー・ファルコンは2008年にリーダーのニック・グレッグによってアメリカ・テキサスで結成された、ちょっと大所帯なバンドです。

彼らの現在のメンバーを挙げてみると、

  • Laura Andrade – Cello
  • Rita Andrade – Viola
  • Diana Burgess – Cello
  • Riley Burgess- Piano, Guitar
  • Clara Brill – Violin
  • Andrew Fontenot – Tenor Sax
  • Nick Gregg – Vocals, Cello, Mandolin, Guitar, Piano
  • Tamir Kalifa – Vocals, Accordion, Piano, Bouzouki
  • Evan Kaspar – Pedal Steel, Percussion
  • Matt Krolick – Trumpet
  • Lisa Lam – Violin
  • Claire Puckett – Vocals, Guitar, Piano, Banjo
  • Sam Pankey – Bass
  • Roy Thomas – Trumpet, Flugelhorn
  • Sterling Steffen – Tenor Sax, Clarinet
  • Isaac Winburne – Drums and Percussion, Alto Sax, Piano

普通のロック・バンドではなく、フル・オーケストラまではいかずとも、

クラシック音楽を普通に演奏するくらいの弦楽器、管楽器、打楽器メンバーが在籍しています。

でもやっている音楽はロックなんですよ。これがとても面白い。

レディオヘッドのカバーアルバムもやってたりして、なるほど、これは今までなかったかもという音楽性。

Wikipediaの英語版をみると、ジャンルはシンフォニック・ロックとかオーケストラル・ポップとか書いてあります。

まあ、そうとしか言いようがない。笑。

マザー・ファルコンで一番好きな曲

日本では無名なので、まだ聴いたことがない人には一度聴いてみて欲しいのですが、

NPRのTiny Desk Concert(タイニー・デスク・コンサート)というYouTube番組での演奏がヤバくて、

めちゃくちゃハマってしまいました。

この番組、他のミュージシャンのコンサートもかなり良いのがあるんで、オススメです。

それで、マザー・ファルコンで一番好きな曲ですが、

タイニー・デスク・コンサートでも演奏された「Dirty Summer」を選曲します。

この曲、ここ数年ずっとアラームに使ってます。絶対起きます。笑。

収録アルバムの「You Knew」もなかなか粒ぞろいで良いアルバムです。

CDはなくて、ダウンロード版しかないのが残念。

こういう個性的なバンドを発見した時は嬉しくなりますし、応援したくなります。

You Knew / Mother Falcon

Mother Falcon – Dirty Summer (Official Music Video)

コメント

タイトルとURLをコピーしました