サンダーキャット来日ツアー決定!

NEWS
スポンサーリンク

ニュー・アルバム「It Is What It Is」発売後のツアー

昨日のカマシ・ワシントンに引き続き、Brainfeeder関連のビッグ・ニュースです。

先日、ニュー・アルバム「It Is What It Is」を2020年4月3日にリリースすることを発表したサンダーキャット

今度は単独来日ツアーが発表されました。

日程はアルバム発表後から間もない4月21日(火)から東京・大阪・名古屋を回る予定。

詳細は以下の通り。

4月21日(火)大阪「BIGCAT」OPEN 18:00 / START 19:00

4月22日(水)名古屋「NAGOYA CLUB QUATTRO」OPEN 18:00 / START 19:00

4月23日(木)東京「THE GARDEN HALL」OPEN 18:00 / START 19:00

全ての公演でチケット ¥6,800+1ドリンク。

チケットは早めにゲットしよう

各会場の収容人数は、大阪「BIGCAT」は850人名古屋「NAGOYA CLUB QUATTRO」は550人東京「THE GARDEN HALL」は1500人

各会場ともチケットは売り切れ必至のキャパだと思います。

2月5日18:00からBEATNIKでの先行販売がありました。

私は運良くゲットできましたが、もう売り切れてしまいました。

まだ購入していない方は次の先行販売に狙いを定めてゲットしてください!

ニュー・アルバム「It Is What It Is」も予習しておこう

2017年「Drunk」以来の新作「It Is What It Is」は、2020年4月3日リリース予定。

盟友フライング・ロータスが共同プロデュースしているほか、

チャイルディッシュ・ガンビーノ

カマシ・ワシントン

リル・B

タイ・ダラー・サイン

バッドバッドノットグッド

ルイス・コール

ザック・フォックス

などなど豪華なメンバーがクレジットされています。

アマゾンや楽天で予約が開始されています。

アルバムを聴き込んでからライブに行きましょう!

It Is What It Is

コメント

タイトルとURLをコピーしました