スポンサーリンク

【待望新作!】ブラック・クロウズが1972年の名曲をカバーしたEPのリリース決定!

NEWS
スポンサーリンク

待望の新音源がついに

ブラック・クロウズの待望の新音源、EP「1972」が発売決定です。
昨年デビュー・アルバム「Shake Your Money Maker」の30周年記念盤をリリースし、その中に発掘音源も含まれていましたが、新しくレコーディングした音源はもう本当に久しぶりなのです。
しかも、この兄弟らしい切り口。「1972年」という年に発表された名曲たちをカバーした珠玉の6曲が収められています。

クリスのインタビューやレコーディング風景を撮影した動画も公開されています。

トラックリストと原曲

気になるトラックリストは以下の通り。

  1. Rocks Off (The Rolling Stones)
  2. The Slider (T.Rex)
  3. You Wear It Well (Rod Stewart)
  4. Easy To Slip (Little Feat)
  5. Moonage Daydream (David Bowie)
  6. Papa Was A Rollin’ Stone (The Temptations)

Rocks Off (The Rolling Stones)

ストーンズの名盤「Exile on Main St.」のオープニングを飾る問答無用なロックンロール・ナンバーが「1972」のオープニングにも採用。燃えます。

本家はこちら。

メイン・ストリートのならず者
ユニバーサル ミュージック

The Slider (T.Rex)

2曲目はT.レックスのこれまた名盤「The Slider」のタイトル曲を持ってきました。この流れ、サザン・ハーモニーの「Sting Me」〜「Remedy」のよう。ミディアム・テンポのこの曲はグルーヴ、クリスの歌メロまで楽しめそうです。

You Wear It Well (Rod Stewart)

つづく3曲目はロッドの「You Wear It Well」。これ、めちゃくちゃ楽しみ。クリスとロッドのヴォーカルってやっぱり親和性がありますしハマりそうです。曲調もクロウズがカバーしたら間違いなしだと思います。

Easy To Slip (Little Feat)

4曲目はリトル・フィートの「Easy To Slip」。レコーディング動画を見る限り、なんとリッチが歌ってます!この辺はソロ活動を経て再結成というクロウズの経緯のなかで起きた変化かもしれませんね。原曲はバック・コーラスが高音なのでクリスのコーラスが合いそうです。

セイリン・シューズ
ワーナーミュージックジャパン

Moonage Daydream (David Bowie)

5曲目はデヴィッド・ボウイの「Moonage Daydream」。これはYouTubeにライブのオーディエンス動画があります。基本的に原曲に忠実ですが、ドラムが走っててクロウズ流のロックンロールになってますね。

原曲はこちら。

ジギー・スターダスト<2012リマスター>
ワーナーミュージックジャパン

Papa Was A Rollin’ Stone (The Temptations)

最後の6曲目はテンプテーションズの「Papa Was A Rollin’ Stone」。これもともとグルーヴィな曲で大好きなんですが、これもまたクロウズの料理の仕方が秀逸でたまりません。こちらはamazon musicで先行されています。

https://amzn.to/3uBvYYO

予約開始しています

トラックリストを原曲を交えて紹介してきましたが、注目の発売予定日は5月6日。すでに予約が始まっています。今のところ日本盤は無さそうです。アナログもあるんで悩みますね。発売を楽しみに待ちましょう!そして、来日を願いましょう!

1972
Silver Arrow Records

【関連記事】
・ブラック・クロウズのおすすめ「カバーの名曲」
・ブラック・クロウズがTiny Desk Concertsに登場!
・ブラック・クロウズのおすすめ「この1曲」

コメント

タイトルとURLをコピーしました