レディオヘッドのLive at Summer Sonicを観た

レビュー
スポンサーリンク

YouTubeで公開

レディオヘッドのサマー・ソニック2016でのライブ・パフォーマンスが5月14日22時にYouTubeチャンネルで公開されました。

レディオヘッドは2020年1月にオンライン・アーカイヴをオフィシャルサイトで開設し、

外出自粛を余儀なくされているファンのために、ライブラリーのなかから気に入っているライブ映像がYouTubeチャンネルで公開されています。

セットリスト

日本では13年ぶりに「Creep」が演奏され話題となりましたが、

最新作「A Moon Shaped Pool」を中心にバランスの良い選曲で素晴らしいライブでした。

セットリストは以下の通り。ちなみに左に時間が入っていて、選択するとその曲に飛びますのでご活用ください。また、右には収録アルバムが記載されています。

00:00:26 Burn the Witch / A Moon Shaped Pool
00:04:31 Daydreaming / A Moon Shaped Pool
00:10:34 Decks Dark / A Moon Shaped Pool
00:15:47 Desert Island Disk / A Moon Shaped Pool
00:20:37 Ful Stop / A Moon Shaped Pool
00:27:03 2 + 2 = 5 / Hail To The Thief
00:30:26 Airbag / OK Computer
00:35:37 Reckoner / In Rainbows
00:41:23 No Surprises / OK Computer
00:45:40 Bloom / The King of Limbs
00:52:10 Identikit / A Moon Shaped Pool
00:57:05 The Numbers / A Moon Shaped Pool
01:02:38 The Gloaming / Hail To The Thief
01:06:36 The National Anthem / Kid A
01:12:12 Lotus Flower / The King of Limbs
01:17:19 Everything in Its Right Place / Kid A
01:21:41 Idioteque / Kid A
01:29:20 Let Down / OK Computer
01:34:39 Present Tense / A Moon Shaped Pool
01:40:17 Nude / In Rainbows
01:44:56 Creep / Pablo Honey
01:49:35 Bodysnatchers / In Rainbows
01:54:16 Street Spirit (Fade Out) / The Bends

感想

序盤は最新作「A Moon Shaped Pool」からの曲を立て続けに演奏。

濃厚で繊細な音が再現されていて、ライブで聴くとバンドの動きが確認できて、よりよく感じました。

観客もじっくり聴き入っている感じが読み取れます。

ライブを観ることでこのアルバムの良さを再認識できましたね。

空気が変わったのは「Airbag」。おそらくここにいた全員が知る曲ですよね。

そして私が大好きな曲「Reckoner」。トムのファルセットが染み入ってきます。

さらに「No Surprises」。イントロでの歓声は凄かったですね。

このあたりから没入感がすごくて(酒が回ったのかもしれませんが)、曲が曲だけにフワフワしてきて、幸せな時間でした。

ここにいたかったと思いましたね。

つづく「Bloom」もライブ映えする曲ですね。気持ちよかったです。

私的に一番盛り上がったのは、「The National Anthem」、「Lotus Flower」、「Everything in Its Right Place」、「Idioteque」の流れ。

The National Anthem」はこのブログで紹介した私が一番好きな曲なのですが、

リズムが早かったですね。まあ、ヤバいですよこの曲は。酒が回る。

続く「Lotus Flower」もグルーヴィーでもうコリン最高。

Everything in Its Right Place」、「Idioteque」と音の厚みを感じさせ、「Kid A」最強を再認識しました。

そして、アンコール。ここで来る「Let Down」で涙腺がやばくなりました。キラーチューンですよね。やっぱり。

そしてこの日の山場。日本では13年ぶりの「Creep」。今日イチの大歓声。そりゃそうなりますわね。

会場みんなで大合唱。チャットではみんな「ガガッ、ガガッ」と打ち込み。笑。

そして、シメは「Street Spirit (Fade Out)」。詳しくセットリストのサイトを見たわけじゃないですけど、

Karma Police」で締めることが多い中、この曲で締めるのは珍しいのかな?

ここまで約2時間。本当に自宅でライブに浸った感じでした。最高です。

トイレにも行かず、風呂にも入らずに終演まで見続けました。

全世界からチャットに書き込みがあり、これが面白かったですね。

このチャットはアーカイヴされているのでチャット見ながら鑑賞するのがおすすめです。これはこれで新しいライブの形だなぁと感慨にふけりました。

あらためて、レディオヘッドありがとう。

いやー。ほんと満喫しました。

コロナが終息して、レディオヘッドの新しいアルバムが発表されたら、今度は本物のライブに行こう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました