マッドネスのおすすめ「この1曲」

この1曲
スポンサーリンク

イギリスでは国民的人気のバンド

ミュージシャンやバンドの最も好きな曲を選んで紹介する「この1曲」。

今日はマッドネスについて。

スペシャルズ、セレクターに引き続きのスカ・バンドです。

マッドネスは1978年に結成されたイギリス・ロンドン出身のネオ・スカ・バンド。

メンバーと担当楽器は以下の通り。

  • グラハム・マクファーソン (ヴォーカル)
  • カサル・スミス(トランペット、ヴォーカル)
  • マイク・バーソン(キーボード)
  • クリス・フォアマン(ギター)
  • リー・トンプソン(サックス)
  • マーク・ベドフォード(ベース)
  • ダニエル・ウッドゲート(ドラムス)

1979年にアルバム「One Step Beyond」をスティッフ・レコードから発表。

1982年にはシングル「Our House」を発表。この曲が全米チャートでもヒットし、アメリカでも成功した。

1986年に解散してしまいますが、1992年にオリジナル・メンバーで再結成。

2012年のロンドン・オリンピックでも「Our House」を演奏するなど、

現在でも活動しています。

マッドネスは音楽的にはもちろんのこと、映像でも楽しませてくれたバンドですね。

シングル曲のミュージック・ビデオがユーモラスで秀逸です。

イギリスでは国民的バンドとして高い人気で15曲ものトップ10ヒットを放っています。

マッドネスで一番好きな曲

私がマッドネスに出会ったのは小学生の頃。

40代半ば以上の日本人はみんな潜在的に知っているはずですね。

そう、あのホンダ・シティのCMで「ホンダ・ホンダ・ホンダ・ホンダ」と歌い、

ムカデダンスを披露していたのがマッドネス。

私はこのことを大人になってから再認識しました。

そんなわけで一番好きな曲はこの曲になっちゃいますね。

In The City」です。

なんとこの曲、井上大輔作曲なんですよね。

他にも「One Step Beyond」や「Tomorrow’s (Just another Day)」、「Wings of a Dove」など好きな曲はいっぱいありますけど、

In The City」はからだに馴染んでます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました