【ジャズ名盤】ブルーノート1500番台一覧

音楽全般
スポンサーリンク

1500番台とは?

ジャズの代表的レーベル、ブルーノートは1939年にアルフレッド・ライオンによって創設されました。

1956年にLP(ロング・プレイ)盤1500番台を発売開始し注目を集めます。1500番台にはマイルス・デイヴィス、セロニアス・モンク、ジョン・コルトレーンなどのジャズの巨人たちに加え、アルフレッド・ライオンが見出したアート・ブレイキー、ホレス・シルヴァー、クリフォード・ブラウンなど、今となっては代表的なジャズマンの最初のリーダー作がラインナップされています。

1500番台を聴けばモダン・ジャズの「いろは」がわかるというと大袈裟かもしれませんが、多くの名盤が揃っていると言えます。ここでは、1500番台のアルバムの一覧を掲載ます。

ブルーノートといえばその音楽もさることながら、ジャケットのアートワークが秀逸で、観ているだけで楽しくなってきます。このジャケットのデザインの多くは、リード・マイルスという人物によって手掛けられています。素材としてはカメラマンのフランシス・ウルフが撮影した写真やイラストレーションが使われています。イラストにはアンディ・ウォーホルが手掛けたものもあり、所有欲を駆り立てられるジャケットデザインになっています。

1500番台一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました